クロアチア<食べ物>

Burek・ブレクはトルコ発祥のパイに似た食べ物。穀粉で作った生地の中にチーズや肉などを詰めて作る。トルコのほか、アラブ諸国、ギリシャ、バルカンなどの旧オスマン領地やそれに隣接する国で食べられる。


Cevapčići・チェヴァプチチは小さく切った肉をケバブ同様に焼いた肉料理で、バルカン半島など南東ヨーロッパの伝統的な料理の一種である。通常、チェヴァプチチは5〜10個ほどが皿かピタなどに供され、刻んだタマネギやサワークリーム、カイマク、アイヴァール、カッテージチーズ、細かく刻んだ赤唐辛子や塩など辛みや酸味を効かせた薬味が添えられる。


Kebap・ケバプは主にトルコやギリシャで食される料理。垂直の串に味付けした肉を上から刺していって積層し、水平に回転させながらそれを囲んだ縦型グリルの熱で外側から焼き、焼けた部分から順次肉を削ぎ落としたもの。お肉とサラダをパンに挟んだあとに、チリソースやハリッサなどのソースをかける。


 

Zagrebački kotlet・ザグレブ風カツレツは仔牛肉にチーズとハムをロール状に巻いてフライにしてある。


 

Sarma・サルマはクロアチアを代表する家庭料理。日本でも馴染みのあるロールキャベツですが、塩漬けにしたキャベツ(サワークラウト)を使う。


 

Punjena paprika・プニェナパプリカは仔牛と豚の合挽きに米を混ぜたものをパプリカに詰めパプリカ等のスパイスで煮込んだもの。


クロアチア<飲料>

Kuhano vino・クハノヴィーノはワインと香辛料などを温めて作るホット・カクテルの一種。一般的には赤ワインで作る。11月中旬から開かれる各地のクリスマス・マーケット等で楽しむことが出来る。日本ではホットワインとも呼ばれ、ドイツやフランスを初めとするヨーロッパのクリスマスにはかかせない飲み物とされる。


 

Jamnica・ヤムニッツァはクロアチアを代表するスパークリングウォーター。食事やカフェのお供に。


Rakija・ラキヤは発酵させた果実から作られる蒸留酒であり、クロアチアでは主に食前酒として飲用されている。アドリア海岸地方では、多様なハーブで味付けされたグラッパが知られ、中には特定の島でしか見られないものもある。コルチュラ島などの南部の島々やドゥブロヴニクでは、アニスを添加したラキヤが有名である。また、ダルマチア中部でもっともよく見られるものはナッツを入れたラキヤである。アドリア海沿岸北部、主にイストリア半島では、ラキヤにはハチミツやヤドリギが用いられる。


Osječko・オシイェチュコはクロアチアで初めて作られたビールで創業は1697年と長い歴史を持つ。Karlovačko・カルロヴァチュコはクロアチアで二番目に人気のあるビール。Ožujsko・オジュイスコはクロアチアで一番人気のビール。Pan・パンはカールスバーグ傘下のビール。Tomislav・トミスラヴはクロアチアで二番目にアルコール度(7.3%)の高いビール。